国際イノベーター育成オナーズプログラム(メリット、参加方法、科目一覧)2022年度入学生版(今後、修正や追記の可能性があります。)

授業

国際イノベーター育成オナーズプログラムは、60単位以上を、英語による授業、ディスカッション、レポートにより、進めるプログラムです。
(日本語で授業があり、別日にディスカッションを英語で行う授業もあります。)

当プログラムのメリットは、以下となります。

  1. 英語で電気を学ぶことで、成長ができます。
  2. 1年生から探究活動(研究室を回りながらの活動)ができます。
  3. 条件を見た学生は、研究室配属を国際イノベーター向けに、特別に行います(特権)。配属研究室は、国際イノベーターの学生を引き受け可能な研究室とします。もし、希望の研究室に行けない、希望の研究室が配属指定されていないなどの理由がある場合は、「特権」を行使しないことも可能です。この場合、ひらめきプログラムの研究室配属者に合流し、ひらめきプログラムの決め方で配属先を決定します。
  4. 3年後期から大学院一貫教育プログラムにも一緒に参加することで、早期修了(飛び級)も目指します。

参加申込は、ひらめきプログラムの参加申込時に、国際イノベーター育成オナーズプログラム参加希望を記してください。

※ 国際イノベーター育成オナーズプログラムに参加する学生は、必ず、第1Qの電気回路概論の履修登録とWebClassの登録をお願いします。また、その他科目の【国際】の科目の履修登録をお願いします。(1年時、サイバーフィジカルDXは、CAP制の都合で履修ができない場合は、無理して履修しなくてもOKです。)

※ 必ず、国際イノベーター育成オナーズプログラムとひらめきプログラムは、一緒に登録してください。

現状の科目(今後、学年進行に伴い、追加や修正があります。)は、以下の68単位以上(選択科目も含む)となります。当プログラムの認定は、下記科目の中から60単位以上の科目を合格をすることとなります。(授業を英語で行う必修科目は、原則修得を必須(赤と緑の文字)とします。選択必修科目(ひらめき選択必修を含む)は、卒業要件に必要な単位数分を、英語で行う授業で満たすものとします。)

※ 討論が英語となっているものも、日本語クラスと合同開講の場合は日本語での討論を通常通り行い、別日に行う、国際クラスにて英語での内容確認を行う場合があります。

※ 下記表の赤字は、国際イノベーターの必修となります。青字は、国際イノベーターの電気回路か電磁気の選択必修で、必ずどちらかを履修してください。緑は、英語で行う授業(一部でも)です。

単位 学則上の種別 科目名 授業 討論 レポート
10 ひらめき必修 【国際】ひらめきづくり(1)~(5)(合同) 日本語 英語 英語
9 ひらめき必修 【国際】ことづくり(1)~(5)(合同) 日本語 英語 英語
6 ひらめき必修 【国際】ひとづくり(1)(合同)、(4)(5)の一部 英語/日本語 英語/日本語 英語/日本語
8 必修 グローバル教養(1)~(4)(合同) 外国語共通教育センターの指示による
2 必修 SD PBL(1)(2)(合同) 日本語 日本語 英語
2 ひらめき必修 【国際】サイバーフィジカルDX(合同) 日本語 英語 英語
2 選択 論理的な問題解決の進め方(合同)
~2022
探究の進め方(合同)2023~
日本語 英語 英語
2 必修 【国際】電気回路概論
*日本語授業の受講必須
英語 英語 英語
2 必修 【国際】電磁気学概
*日本語授業の受講必須
英語 英語 英語
2 必修 【国際】電気回路基礎及び演習 英語 英語 英語
2 選択必修 【国際】電気回路応用及び演習 英語 英語 英語
2 必修 【国際】電磁気学演習
*日本語授業の受講必須
英語 英語 英語
2 選択必修 【国際】電磁気学応用及び演習 英語 英語 英語
2 必修 電気電子通信基礎実験(合同) 日本語 英語 英語
2 必修 【国際】電子回路
*日本語授業の受講必須
英語 英語 英語
2 必修 電気電子通信工学実験(合同) 日本語 英語 英語
2 必修 電気電子通信応用実験(合同) 日本語 英語 英語
2 ひらめき選択必修 【国際】高電圧工学 英語 英語 英語
2 ひらめき選択必修 【国際】電気電子通信計測応用 英語 英語 英語
2 ひらめき選択必修 【国際】発変電工学 英語 英語 英語
2 選択 電気電子通信技術英語(合同) 日本語 英語/日本語 英語/日本語
4 選択 海外体験(1)(2)(合同) 英語 英語 英語
2 選択 Direct Current Electrical Circuit Analysis 英語 英語 英語
2 必修 【国際】電気数学(1)(2)
2023年度から
英語 英語 英語
2 必修 事例研究(合同) 英語 英語 英語
2 必修 卒業研究(1)(合同) 英語 英語 英語
2 必修 卒業研究(2)(合同) 英語 英語 英語
2 ひらめき必修 Next PBL(合同) 英語 英語 英語

※ 国際イノベーターの修了は、60単位以上が必要。

※ 赤と緑、青と緑が両方ある科目は、修得を必須します。選択必修科目(ひらめき選択必修を含む)は、卒業要件に必要な単位数分を、英語で行う授業で満たすものとします。青字は、国際イノベーターの電気回路か電磁気の選択必修で、必ずどちらかを履修してください。

※ 研究室への優先配属は、【国際】の科目 25単位以上修得済(電気回路、電磁気学科
目は必須)で、3年後期までに50単位の修得見込がある学生とする。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました