東京都市大学 共通教育部 自然科学系 物理学教育部門
Department of Physics, Faculty of Liberal Arts and Sciences, Tokyo City University

MENU
東京都市大学 共通教育部 自然科学系 物理学教育部門 > 物理学実験 > 各論実験 > サールの装置によるヤング率の測定

サールの装置によるヤング率の測定

授業資料

  • スライド資料【実験原理】(PDFファイル searl.pdf はココ)

実験計画

  • WebClassでの小テスト
  • ノートの準備(PDFファイル note-searle.pdf はココ)

遠隔実験

・実験レシピ(PDFファイ recipe-searl.pdf はココ)

実験 おもり個数0(総質量0 g)

実験 おもり個数1(総質量200 g)

実験 おもり個数2(総質量400 g)

実験 おもり個数3(総質量600 g)

実験 おもり個数4(総質量800 g)

実験 おもり個数5(総質量1000 g)

実験 おもり個数6(総質量1200 g)

実験 おもり個数7(総質量1400 g)

実験 おもり個数8(総質量1600 g)

・遠隔授業用の追加資料(PDFファイル searl-add.pdf はココ)

事後学習

参考シミュレーション

    • GeoGebraによるサールのシミュレーションはココ
    • 質量 m を変化させると、伸び δl が変化します。その他、直径 d や長さ l、ヤング率 E を変化させられます。組み込まれたプログラムに興味がある方は左上の「数式」を押してください。編集をしても他に影響を与えることはありません。